ネットをしていたら「警察だ。罰金払え」と警告画面が出てきました??

警察がネットで罰金請求するはずがありません。よくある「警告詐欺」の新種です。

突然警告してくる「詐欺警告」。続々新種が登場してます!

突然警告を出してユーザーを惑わせ不要なアプリを買わせようとする」とするネット詐欺があいかわらずはやっていますね。

  • けたたましい警告音が鳴る
  • 次々と「ウイルスが感染しました」のウィンドウが開く
  • 問合せ先の電話番号が載っていて「今すぐ連絡」と書かれている。

こんな突然の警告は「詐欺」です。

本物の警告は、けっして感情的ではなく、冷静に事実だけを伝えます

さて本日は複数のセキュリティー対策機関より警告が出ている新種のネット詐欺についてお伝えします。

 

お年寄りがだまされやすい「警察詐欺」

それは「ポリスランサム」と言われる「警察や政府機関をかたった」詐欺手法です。

手口は、アダルトサイトなど見ていると、突然サイレン音が鳴って

「あなたが見ているサイトは違法だ。罰金を支払え」

などと脅迫し、クレジッカード入力へ誘導するものです。

少し冷静に考えると「警察がその場でカード決済」などあり得ない事です。

しかし、サイトのデザインや掲示がもっともらしくできているため、引っかかってしまう人もいるのでしょう。

既に海外ではポビュラーな詐欺ですが、表示の言語やロゴを変えて多国籍化が進められていて、日本向けの攻撃が始まるのも時間の問題のようです。

詳しくは以下のトレンドマイクロ社のサイトをご覧下さい。過去一時発見された「警視庁」を名乗る偽サイトの画像を見ることもできます。

「ポリスランサム」詐欺サイトが再登場、日本への流入に注意

この手の詐欺は知っていれば笑い飛ばす類いのものですが、知らないと「真面目な人ほど心理的に負担を感じてうっかり反応してしまう」危険があります。

ご年配の方とかあらかじめ知らせておいてあげて下さい。

 

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

いきなり警告音が鳴り「あなたのパソコン(スマホ)はウイルスが感染しています」「システムが損傷しています」は偽警告詐欺です…