パスワードを安全に使うため最も大切なことは何ですか?

「大切なパスワードの使い回し」をしないことです!

今でも半数の人がパスワードを使い回している?~マイクロソフトの大規模実態調査より判明

あえて申し上げます。

パスワードで最も大切な事は「強いパスワードを作る」ことよりも「使い回しをしない」ということです。

マイクロソフトより「パスワードの再利用」についての発表がありました。

残念ながら予想を超える危険な現状が明らかになりました。

マイクロソフトが、「2880万人のユーザーと6150万件のパスワード」を調査したところ、

 52%ものユーザーがパスワードの使い回し、または一部を変えて再利用している

事が分かりました。

「半分以上の人が相変わらず使い回しをしている!」、これが現実ですね。

あなたはいかがですか?この中に含まれていませんか?

さらに調査を進め、全世界のマイクロソフトの製品で使われている数十億件の資格情報(ユーザー名とパスワードの組み合わせ)を調べたところ、

 4400万件以上が「流出して闇市場で流通している資格情報と一致した」

とのことでした。

使い回したパスワードはいつか必ず悪用される

もちろんパスワード自体を強いパスワードにすることも大切です。

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

パスワードには古い危ない常識が残っています。今では「8文字(8桁)のパスワード」は危険で、逆に強いパスワードなら定期的な…

しかしどんな強いパスワードも「使い回し」していては、何の意味もありません。

これはかなり危険なことで、「自宅の合い鍵が空き巣犯達の間に多数出回っている」とまったく同じことなんです。

合鍵とは「流出したパスワードを集めたリスト」です。

悪意のハッカーは、入手したリストを元に片っ端から不正ログインする、「パスワードリスト攻撃」で、不正ログインを狙います

つまり、「不正ログインの被害にあう可能性が高い人が、4400万人分もある」と言うことです。

二段階に認証しておけば使い回していても安全ですよ!

なお、同時にマイクロソフトは

「仮に使い回しをしたとしても、多要素認証(=二段階認証)をしておけば、パスワードリスト攻撃の99.9%は回避できる」

とも発表しています。

二段階認証は「パスワードがもれていても安心!」な究極の防御法なのです。

マイクロソフトのIDだけでなく、Google、Amazon、Facebook、Twitter、DOCOMO他の通信事業者など、重要なアカウントのほとんどは多要素認証(=二段階認証)が使えます。

ぜひ今すぐ二段階認証を設定して安全にお過ごしになってはいかがですか?

参考情報:■当社公式ブログ

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

アカウントに二段階認証をしておけば、万一パスワードが他人に使われても不正ログインされる心配ありません。「アカウントの乗っ…

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

身に覚えがない「dアカウントでログインした方に送信しています」とか「dアカウントのセキュリティコード確認」などの通知メッ…