VPNアプリを宣伝する広告や通知が来ます。本当に必要ですか?

通常のスマホ利用では必要ありません。くれぐれも広告につられて入れないでください

VPNアプリの意味を知って、誇大広告にだまされないようにしてください。

VPNとはネットの中に安全な通信経路をつくって安全にやりとりする技術です。

ネット上の情報は実は誰でも読み書きできてしまうため、ネット上にあたかもトンネルかバイブのように、正しい相手との間だけ情報を送受信できるようにする技術なのです。

今テレワーク・在宅勤務が盛んですが、自宅と会社を安全つないで、機密情報を使う時などにVPNが使われます。

しかし個人の一般的なスマホ利用では使う必要はありません。

 

今のスマホの通信は基本的に安全!

今のスマホからの通信は暗号化されていて、他人に盗み見られる心配はありません。

逆に変なVPNアプリを入れてしまうと、速度が遅くなったり、逆に大切な情報流出になるケースもあります。

スマホに突然ポップアップ広告が出て、「あなたのデータが危険にさらされています」「ハッカーに追跡されています」などと警告を受け、「すぐ対策のためこのアプリをインストールして」などと勧誘するケースで、しばしばVPNアプリをすすめられます。

大嘘ですので、決して入れないでください。

 

正しいVPNアプリが必要なこともあります

VPNは大変重要な技術で、コロナ禍の今VPNが普及していなかったら、それこそ経済活動が止まって大変な事になるところでした

もちろん、どうしてもVPNが必要な場合もありますが、それは特殊なときだけで、普段の使用では不要です。

どんなときに必要かお知りになりたい方は、下記のデジタルキーパーの公式ブログをご覧下さい。

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

スマホを使っていると、しばしば「VPN」アプリの広告が届きます。「街中でWifiを使う時、VPNがあなたのデータの秘密を…

ともかく、今のスマホやパソコンは昔より、ずっとセキュリティが厳しくなり、不正なものが入りにくくなりました、

そこで悪い連中は「なんとかして、あなたをだます」ことで、広告収入を得たり、不要なアプリを売りつけよう」と画策しています。

「危険だ」「今すぐ入れて」などが詐欺の合い言葉ですので、だまされないよう十分に気をつけください。

デジタルを安全に使い未来につなげるデジタルキーパー株式会社の公式ブログ

Androidスマホを使っているとスマホの上端の通知領域(ステータスバー)に変なスパム通知が次々に届くことがあります。こ…

ブログ内の関連記事(新しいウィンドウで開きます)

突然出てきて脅かすようなものは「詐欺警告」です。信じてはダメです。 本物の警告は感情的な表現や音は出しません。あおるものは「詐欺」です。 ネットを使っていると、パソコンやスマホの画面に突然「あなたはウイルスに感染しました」とのポップアッ[…]

ネットを使っていると突然出てくる「ウイルスに感染しました」のポップアップは本当ですか?